スクーミーブロックエディターでプログラムを作る方法

ホワイト先生
ホワイト先生

ここでは、スクーミーブロックエディターでプログラムを作る方法を行います。練習として、パソコンに明るさを表示させるプログラムを作ります。

左側のメニュー(黄色のところ)にある表示するをおします。すると下のようなグレーのブロックがいくつかでてきます。

今回作るものは、「パソコンに明るさセンサーで読み取った値を表示させる」ですので、この中から『パソコン』をクリックします。クリックするとブロックが表れます。

このブロックを、クリックしながら下の図のようにはめこみます。

パソコンから音が出る設定だったら、カチッていう音がします。

次に、何をパソコンに表示させるのかを考えます。今回作るものは、「パソコンに明るさセンサーで読み取った値を表示させる」ですので、今から明るさセンサーを用意することがわかります。

黄色のメニューからセンサーをクリックします

この中から明るさセンサーをクリックして、ブロックを出します。

この明るさブロックを、センサーと書かれているところにはめこみます。下のイラストを参考にしてください。

これで「パソコンに明るさセンサーで読み取った値を表示させる」プログラムが完成です。

またセンサーブロックを外して消す方法は、センサーブロックはクリックして外し、黄色のエリアまで持っていきはなしてください。そうすることで消えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です