繰り返しを抜けるブロックを使ったプログラミング

ホワイト先生
ホワイト先生

繰り返しを抜けるブロックを実行すると、繰り返しブロックから脱出します。

タッチセンサーを触ったら繰り返しを抜けて、LEDの点滅が止まるようにしよう

暗いときと明るいときの点滅の速さを変えよう

下のプログラムは、明るいときに点滅が0.5秒間隔、暗いときに0.2秒間隔でLEDが光るプログラムです。

iブロックは実行時に0で初期化されるため、繰り返しを抜けるブロックでのみ繰り返しを抜けることができます。

キャロット
キャロット

このページのHelloNoは、です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です