磁力ブロックを使ったプログラミング

ホワイト先生
ホワイト先生

磁力コネクターを使うときに使います

磁力を持ったものを近づけると値が変化する

磁力の値が7SEGに表示して、値が535より大きくなるとアラートを鳴らす

磁力の値によって音を変える(450より小さい ⇒ ド 600より大きい ⇒ レ)

キャロット
キャロット

このページのHelloNoは、60127 です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です