回転サーボモーターブロックを使ったプログラム

ホワイト先生
ホワイト先生

サーボモーターコネクターを使うときに使います

サーボモーターをはやく時計回りにまわそう

1秒回って、1秒止まらせよう

振り子の動きを作ってみよう

1秒ごとに時計回り⇒止まる⇒反時計回り⇒止まる をくりかえそう

温度が25度になったらサーボモーターを時計回りに回転させよう(温度感知扇風機)

タッチコネクターにふれたら、セットした紙飛行機が飛ぶセンサーを作ろう

キャロット
キャロット

このページのHelloNoは、60124 です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。