ランダムブロックの使い方

ホワイト先生
ホワイト先生

数値を保存する箱の中の数値を0にします

変数iに1秒ごとにランダムに数値を入れ、変数iが変化していく様子をグラフで表示しよう

変数iに1秒ごとにランダムに数値を入れ、7SEGに表示される変数iが2の時だけLEDが光り、変数iが2でなければ、LEDが消えるようにしよう

タッチセンサーが1なら、7SEGに変数iに1秒ごとにランダムに数値を表示し、変数iが3の時にLEDが光るようにして、3でないときは消えるようにしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です